フェザークラフト ウィスパーXP納品&組み立て説明in彩湖

2016.08.17 Wednesday

 

どうもです!タツオです。

 

今回はこちら。

P8070089.jpg

夏の盛りの彩湖にて、フェザークラフト社の新体制後第一弾となる

ウィスパーXPの納品&組み立て説明を行いましたのでご紹介します。

 

 

P8070082.jpg

一通りパーツを並べ終わった図

 

納品当日は酷暑が予想されており、といいますか実際暑い日でしたので(汗)

木陰&風のよく通る場所を選択しました。

 

 

P8070092.jpg

早速組み立て開始です。

コツをお伝えしつつ、オーナーのIさんに頑張っていただきましたー

 

暑い中、彩湖までお越しいただき恐縮でございますっ(汗)

 

 

P8070102.jpg

シートはカサラノシートに変更済みです。

フィット感が向上しますのでおススメのオプションです。

 

スターンデッキバーの干渉が気になる場合にも有効ですよー

 

 

P8070096.jpg

大幅に中略しまして...

 

 

P8070106.jpg

早々に完成ーーっ!

 

ウィスパーXP、相変わらずシュッとしてます(笑)

美しいですっ

 

 

オーナー様にも許可をいただきまして、ここからは変更された箇所を見ていきましょう!

 

 

P8070099.jpg

まずはFethercraft(フェザークラフト)ロゴ。

これまでの文字のみの物からメイプルリーフ付きの物に変更されました。

 

メイプルリーフの赤が映え、ロゴが少し目立つようになった..かな(笑)

メーカーロゴが目立つようになるのは良いことでございますな。

 

 

P8070101.jpg

デッキ素材とボトム素材の間にあったガスケットが無くなり、すっきりとしました。

 

見た目のすっきり感もあがりましたが、それよりもデッキとボトムの間のガスケットが

無くなったことにより、船体布の縮みもより少なくなるのではないかなあと予想します。

 

 

船体布が現在の溶着仕様になった当時、船体布は縮まないとされておりました。

ですが、実際のところ、縮みが出たり、出なかったりしました。

 

原因の一つとされたのがデッキとボトム素材の間に挟んだガスケット。

ガスケットが切りっぱなしだった為、そこから水分を含み収縮をした結果、

船体布の縮みにつながったようです。

 

船体布の縮みに関しては、使用状況により大きく個体差が出ますので参考までに。

 

 

P8070100.jpg

K1EXP、カフナの前後グラブループの廃止に伴い、バウ、スターンの

プリメーターラインの取り付け方が変更されました。

 

ウィスパー、ウィスパーXPの場合はもともとグラブループの設定はありません

でしたが、それでもよりすっきりとした印象になりました。

 

プリメーターラインの調整もし易くなりました。

 

 

P8070086.jpg

デッキ、ボトム共に新マテリアルとなっております船体布、見た目としては

ボトム素材の裏面にあたる部分が光沢感のある表面処理になりました。

写真の黒く光って見える部分です。

 

今までの素材との大きな見た目の違いはそのくらいでした。

 

フェザークラフト社の発表によるとボトム素材の擦過性が上がっているそうですが、

この辺は実際に使用していかないとわからない部分ですねー

 

デッキ素材→ポリテック

ボトム素材→デュラテック

という呼称は従来通り変更はありませんので、見た目の違いはほとんど無くて

当然かもしれません。

 

 

P8070104.jpg

最後にスターン側から。

やっぱりシュッとしてます(笑)かっけーです。

 

昨年の一時生産休止の知らせを受けたとき、どうなることかとお先真っ暗(笑)

になったものでしたが、こうしてまたフェザークラフト社の製品をお客様に

ご紹介&お届けできるようになった事は大変喜ばしい限りでございます。

 

どうもありがとうございます!!

 

Iさん、新体制後の1艇、じっくりと見させていただき、

ありがとうございました!

 

今度は水上に出ましょうね!

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode