フェザークラフト K1納品&組み立て説明in彩湖

2016.09.20 Tuesday

 

どうもです!タツオです。

 

今回はこちら。

P9030139.jpg

K1Exp(ケーワン エクスペディション)の納品&組み立て説明の様子をご覧下さい。

 

 

P9030114.jpg

まずはオーナー様と一緒にパーツがそろっているか確認をしていきます。

一見パーツ点数が多く見え、始めは戸惑うかもしれませんが何がどの

パーツかが理解できればどうという事はありません。

 

覚えるまでは..マニュアル片手にガンバです(笑)

 

 

P9030116.jpg

組み立て開始。

まずはバウセクションの組み立てからですね。

 

前(バウ)後(スターン)それぞれのフレームを組み立て船体布に入れ、

中央部分のフレームで繋ぎテンションを掛ける、

と大まかに言うと3つのフレームセクションをまとめていくとカヤックが組みあがります。

 

 

P9030117.jpg

バウセクション先端です。

K1の場合、写真のようにバウエンドキャップは始めから付いていません。

先端部分はテンションがかなりかかるので、ここにエンドキャップがついていると

船体布側に残ってしまう事を懸念しての措置かもしれませんね。

 

というか、いつの間にかアルミチューブが二重になっている!?

マイナーチェンジされておりますなー

 

 

P9030121.jpg

前後フレームセクションが船体布に収まりましたねー

 

この後センターのセクションでフレームを繋ぎ、テンションがかかります。

 

 

P9030125.jpg

そしてこちら、次なる工程はリブの組み付けです。

K1、カサラノはリブパーツにピンが立っており、フレームにはピンを収める

デルリンブロックが配置されています。

 

写真はリブパーツのピンがフレームにあるデルリンブロックに収まるよう、フレームごと

回して調整しています。

 

 

ここもコツがいる作業ですね。

このリブに配置されたピンにより、各フレームとリブはきっちりと固定されます。

その為、不意のリブ外れは起こりません。

 

エクスペディションの名は伊達ではありません、長期の旅の中、様々な

状況でも船としての機能を保つ為の工夫の一つなのでしょうね。

 

正直、わりと面倒な部類にあたる工程だったりしますが(笑)

きっちり固定できるので剛性感、安心感が違います。

 

 

P9030126.jpg

デッキバーもリブと固定されます。

ここもK1らしい部分かなと思いますです。

 

 

P9030153.jpg

で、完成ーーっ!!

赤いK1、存在感がすごいです。

かっけーっ!

 

 

P9030137.jpg

バウ(前)の先端部

ガスケットグラブ廃された事によりグラブループ(持ち手)も無くなり、すっきりとしました。

 

 

P9030138.jpg

スターン(後ろ)のグラブループも同様に無くなりました。

 

プリメーターラインの取り回しが若干変わり、扱いやすくなりました。

 

 

P9030136.jpg

ガスケットの廃止により必要な部分のみ写真のように耳が出てます。

 

切りっぱなしのガスケットの影響で船体布の縮みが発生する、という現象が

起こるリスクが大幅に軽減されました。

 

 

P9030140.jpg

写真のコマザキの手の下にあるナイロンテープ。

デッキ中央、コクピットとスターンハッチを結ぶように配されていますが

このナイロンテープ、デッキが山なりで幅広のK1ならではの装備です。

 

 

P9030141.jpg

コマザキの手が挟まっておりますこの部分、

セルフレスキュー時にパドルを差し込むスロットです。

 

パドルフロートレスキューをするさい、プリメーターラインでパドルを固定しますが

K1は幅広でデッキの山なりがきつめなのでパドルのブレードをセットするのが

困難な為、このスロットが設置されています。

 

 

P9030152.jpg

最後にもう一度かっけー全体図を!

 

K1をK1たらしめている部分...しびれます。やっぱしK1いいなあ(笑)

D様、お待たせしました!

組み立ても覚えるまでは大変かもですが楽しんで下さいねーっ

 

また水上でお会いしましょうね!

 

ありがとうございましたーーっ!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode