基本姿勢について

2017.04.11 Tuesday

 

どうもです!タツオです。

 

関東では天候、気温共にシーカヤッキングに出かけやすい季節になってまいりました。

 

季節物のスポーツをやっている方も(スキー、スノーボード等)シーズンが終わりつつあるこの時期、

シーカヤッキングが気持ちの良い時期がやってきます。

 

さて、久しぶりのカヤック、計画を立て、道具を準備していざ水上へ!

そのいざ!の前にほんの少し意識していただきたい事が自身のポジション。

そう、基本姿勢というやつです。

 

この基本姿勢、すべての動作に繋がる大事な姿勢です。

シーカヤックの場合、その目的の多くはツーリングであったり旅であったり

するので技術的な事柄はそれ程重要視されていないように思います。

 

「ツーリングに必要な技術」として考えた場合でも

 

各種漕ぎ方、各種リカバリー等、身体を使う技術の種類もそう多くはありません。

そしてツーリング中に使っているのは99%フォワードストロークかと思います(笑)

 

おそらくは誰もが始めに教わるであろうストロークであるフォワードストローク。

 

カヤックにも、ツーリングにも慣れて来るころには「効率の良い」

フォワードストロークとは?を探りだすのではないかなと。

 

技術を高める際、色々な方法があるかと思います。

それは人それぞれ、自身にあった方法を選択すればよいと思うのですが、

その際意識していただきたいのが「基本姿勢」です。

 

初めて教わる漕ぎ方がフォワードストロークだとすると、

初めてカヤックに乗る際に教わるのが基本姿勢だと思います。

因みに基本姿勢とはカヤックという”乗り物”をキチンと操作できる姿勢です。

 

 

カヤックは自身の体力がエンジンとなる非力な乗り物ですので

正しいポジションにて適切な操作をする事が効率の良い漕ぎ方に繋がっていきます。

 

そして効率の良い漕ぎ方などの技術の習得も基本姿勢がとれていないと

非常に効率が悪くなります。

 

 

技術の習得に妨げとなるものとして「思い込み」があります。

「できている」「やっている」つもり

 

これが結構曲者でして自身では気づきずらいのです。

 

基本姿勢も勿論技術です。

その技術を維持していく為には意識する事が大切です。

 

カヤックに久々にのる方も、もちろんそうでない方も今一度「基本姿勢」

見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode