フェザークラフト納品&組み立て説明 Java編 Happy paddling!の巻

2013.06.12 Wednesday
 

こんにちは!タツオです!

今回はフェザークラフトのエアラインシリーズ

Javaの納品と組み立て説明の様子をご紹介します!

ではいってみましょー!


P6011037.jpg
といっても今回組み立て説明を担当させて頂いたのはコマザキです!

私は撮影のみです(汗)


P6011042.jpg
一通りパーツの説明を終えて。。
組み立て作業に入るその前の大事な作業がボーシールドT-9によるオイルアップですねー

フレームの接合部に塗り広げることによって保護膜を作り、塩害による錆、フレームの固着を抑えます。

最初が肝心です!


P6011051.jpg
オイルアップを終えて、オーナー様による組み立て開始です!


P6011056.jpg
作業のコツを説明しながら。。

フレームのセット、完了(笑)早いですねー

フレーム一本一本は長いのですが、シットオントップという構造上、作業性は良いですよ!



P6011061.jpg
フレームをセットしたらいよいよエアラインシリーズの醍醐味!

空気入れです(笑)
オーナー様と共にコマザキもお手伝いです。。私?さ、撮影班です(汗)

4本のエアチューブを膨らますのは付属品のダブルアクションポンプ!
レイドでも活躍してますよー(笑)


P6011068.jpg
4本のエアチューブの張りを確認しつつ。。

綺麗な形になりましたね!

ここまでは慣れれば10分位で出来ると思いますよー

ん?スターンデッキになにやら書いてある?


P6011077.jpg
そしてデッキ上の装備の取り付けです。

シートやサイブレイス、ギア収納用のネット、フットペダルを取り付けていきます。。


P6011095.jpg
コクピット周りです

ナイロンテープとバックルが沢山ありますねー(汗)

取り付け位置を覚えるまでは意外と戸惑うかもしれませんねー


P6011088.jpg
そして。。完成ー!美しい!

エアラインシリーズ、いいですねー!
自由を感じます。

なんてったって漕ぎ疲れたらデッキの上に寝転がれるんですから(笑)
こんな事を思うのは私だけかな(汗)


P6011071.jpg
エアチューブだけでは決して作れないシャープなバウ(船首)形状

3本のフレームがあってこその形状です!
美しいですね!


P6011046.jpg
先の画像でも触れましたが。。
スターンデッキには表題にもさせて頂いた''Happy paddling''の文字!!

フェザークラフト社社長であるダグラス シンプソン氏からのメッセージですね!

オーナーであるN様の希望により書いて頂きましたー
その控えめな文字からはシャイなダグさんの人柄がみてとれますね(笑)


Nさん! Happy paddling!

Javaと共に素敵な時間を沢山過ごしていただければ幸いです!


どうもありがとうございました。



あの海を漕ぎたい。

あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Comment

Nです。

コマザキさん、タツオさん、いろいろありがとうございます!
まだ進水式はしていませんが、梅雨の合間をぬって近々出かけようと思っています。お恥ずかしいのですが組立に慣れるのはもう少し時間がかかりそうです(^_^;)

これからずっとJavaを大事に使い、いろんな想い出を作りたいですね。またよろしくお願いします。

Comment

>Nさん

こんにちは。 コマザキです。
コメント、ありがとうございます!

組立の際はお時間を拝借させていただき、ありがとうございました。
天候がままならぬ最近ですが、Javaの進水をN様に同じく、僕らも楽しみにさせていただいております。

組立にに関しましては、ちょっとしたコツが必要ですよね。。。
お困りの時にはいつでもお声掛けくださいねー。

川を越えて、説明に伺いますので(笑)

今後ともよろしくお願いします!

Submit Comment


Trackback URL:

トラックバック機能は終了しました。



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode