ポケッタブル!?なパドルケースが入荷しました。

2014.04.27 Sunday
 
どうもです!タツオです。

今回はパドルケースをご紹介します!

パドルケースとは読んで字のごとく、パドル…を入れる為…のケースですが、
それらの多くはケースというよりはパッドが入ったバッグであったり、はたまた袋状であったりします。

パドルを持ち歩く時、それが車の中への収納としても、大切なパドルを傷などから
守ってくれるアイテムです。

特にパドルを持ち歩く時などは、パドル本体のみでなく、パドルによって他の方や物を傷つけない為にも、ぜひ使ってほしいアイテムでもありますね。

今回は、そんなパドルケースのお話。

登場いただくのは後者の「袋状」のパドルケースです。
P3302416.jpg
名前は「モンベル ポケッタブルシングルパドルケース」

んっ?シングル?。。。と、疑問符が頭に湧いてしまいますが…
はい、元々はシングルパドル用として作られたようで、この名前のようです。(笑)

この袋状のケースに、シングルパドルならば6本、分割ができる2ピースダブルパドルならば3本分が収納できるんですねー。

なので、2ピースのツーリングパドルを入れるにも何ら問題なく活躍をしてくれます。

P3302417.jpg
背面と言いますか、反対側には調整可能なショルダーストラップも完備。

ちなみにこの状態で、2ピースパドルを分割状態にて2本=2組を収納しています。

P3302413.jpg
その収納パドルがガタつかないよう、サイドリリースバックル付きのストラップが
3か所取り付けられてもいたり。

P3302411.jpg
パドルを抜いた状態ではこんな感じ。
なんだか、クシャクシャになってますね。(笑)

素材は70デニール リップストップナイロンという事で、軽くて引き裂きに強い素材。
写真のクシャクシャ感からも、その軽さがうかがえるかと思います。

ちょっとわかり辛いかもしれませんが。。。
左下部が袋の入り口で、ドローコードにて締め留めるようになってます。


P3302414.jpg
そして、底の部分はパッド付き。
パドルケースを地面に置いた際に中のパドルを守ります。

で、ここにもチラリとドローコードが見えますねー。


これがまたこのパドルケースの特徴でもありますっ。

いざっ!
20140420_905178[1].jpg
底部分にリップストップナイロンの筒部分を入れてしまいますっ。。。

P3302425.jpg
収納完了ーっ!

この状態で、実測にて25×12×7冂の大きさとなります。
底のパッド部分はパドルケースを使用しない時の収納袋にもなっているのですねー。

これが名前の由来ともなった「ポケッタブル」なところなんですね。

素晴らしい!(笑)

パドルケース、パドルを外へ出した後は仕舞われるだけのアイテムですもんね。
旅先での持ち歩きを考えれば、コンパクトになるのは嬉しいアイデアです。(笑)


気になるお値段は。。税込み価格¥3,390-です。

大切なパドルの保護ができて、しかも不要な時はコンパクトに!
機能を考えると、とてもリーズナブルだと思います。

「モンベル ポケッタブルシングルパドルケース」
 よろしくお願いしまーす。


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

トラックバック機能は終了しました。



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode