Airo-Double-Naut(エアロダブルナット) 試乗レポート その2

2015.06.04 Thursday
コマザキです!

Airo-Double-Naut(エアロダブルナット)の試乗レポート。

試乗と言いながら、前回の記事ではセットアップに終始してしまいました。(笑)

http://life.kayak-laidback.com/?eid=259
(↑ 前回「Airo-Double-Naut(エアロダブルナット) 試乗レポート その1」)

P1050411.jpg
あーだこーだと確認し、写真を撮りながらのセットアップでも30分強で完成した2艇。

いよいよ、乗ってみましょーーーーっ!

P1050414.jpg
まずは、チーム エイアンドエフの面々から。
この、日本上陸ファーストモデルはエイアンドエフの所属艇となるのでファースト
パドリングは彼らに。

まずは、客観的に見てみたいというのがあっての事なんですけれどね。(笑)


レイド・タツオがサポートをしておりますが、スターンデッキに跨って本体を抑えた時点でバウがかなり上っております。

この状態がカヤックの軽さを物語っていますね。

P1050416.jpg
ちなみに二人の体格は、共に身長は170兮翦召弌糎緘勝体重は60〜70Kg位かな。

高身長に入る二人ですが、パドルが干渉する事もなく余裕をもって漕げていました。

個人的にフェザークラフト Kahuna(カフナ)オーナーでもあるY氏はスターンコクピットに乗り。。。


「軽ーーっ!(笑)」

と、ファーストパドリングのタッチに感嘆の声をあげておりました。(笑)


P1050417.jpg
↑ 晴天の下、緑映える水曜日、笑顔がこぼれてしまいますが…仕事中です。(笑)

客観的に見た印象としては。。。
当初はバウ(前部)がやや浮き気味かなとも思いましたが、着座ポジションによってそれも解消できました。

シートによりかかりすぎずキチンとした姿勢で漕げば、バウ(前部)の浮きもなく接水面は綺麗に出る様子です。

P1050424.jpg
そして、チーム レイドバックももちろん試乗をさせてもらいましたーーっ。

タツオがバウコクピット、コマザキはスターンコクピット。
二人の身長は160冏召弌170僉体重は60kg前後。

乗ってみて感じた事は。。。主観的にはさほど浮き過ぎを感じません。

ボリュームが増えた分もっと浮いちゃってる感じを想像しておりましたが、カヤックの幅や座面の高さ、漕ぐ際の水面までの距離、前後コクピットの間隔、どれをとっても嫌じゃない。

「嫌じゃない」と言うよりも、むしろ「心地良い」印象でした。

そして、二人乗りにして15kgといった重量はパドリングタッチも軽くし、さほど力んで漕がずともするすると速度も上がります。



強いて気になるところ言うならば、速度が上ればカヤック自体の揚力も上る為、速度を上げすぎるとバウが浮いては落ちて水面を叩き始めます。

これはシングルモデルのAironaut(エアロナット)でも起こりましたが、軽さ故の短所かもしれませんね。

しかしながら、自分の力がエンジンとなるカヤックにおいては軽さは最良の性能でもありますし、空気式カヤックに過度の速度性能を求めること自体が野暮かもしれません。

短所だ野暮だと言葉を並べましたが、必要充分の速度でクル―ジングはできますので不満はありませんね。


P5271571.jpg
ちなみに、フリップアップサーフラダーの使い心地、操作性はピボットフットブレイスに委ねらますが。。。
フレームを有するフォールディングカヤックシリーズと相違のない使い心地でした。

置いてベルトで留めるだけの使用ですが問題無しです!

この日も後に風が出てきましたが、ラダーを下ろせばドリフトを修正できますし、ラダーを有する事でそこそこの風の中でも進路を保つ事が可能と考えます。


空気式カヤックの性能は低いと思われているような話を時折耳にしますが。。。

使用方法やその限界を誤らなければ、空気式カヤックのセットアップ時間や本体重量はある意味で抜きんでた性能と思ってもみたり。


更に言えば、同サイズのフレームを有するフラットボトムのフォールディングカヤックと比較をしても…比較する事が良いとは思いませんが参考として…引けを取ることなどは無く、むしろ運動性は高いかもしれません。


P1050426.jpg
荷物を積んでの旅ももちろんこなせますが。

こんな風に。。。
P1050428.jpg
ゆるく水と戯れる時間を身近にしてくれる魅力もあるカヤックです。

ちなみに、彼ら。。。仕事中です。(笑)


レイドにおいても、6月後半に試乗いただけるAiro-Double-Naut(エアロダブルナット)が入ってくる予定です。

Airo-Double-Naut(エアロダブルナット)の試乗可能となりましたら、こちらのブログ等でお報せをさせていただきますね!

Airo-Double-Naut(エアロダブルナット)の詳細はホームページ内フェザークラフトカヤック本体一覧にもアップさせていただきましたので、ぜひ参考にどうぞっ!

http://www.kayak-laidback.com/kayak/feathercraft-kayaks/3.html
(↑ レイドバックHP内 フェザークラフトカヤック一覧のページ)



最後に。。。
P5271574.jpg
この日、たまたま彩湖に居合わせたお客様のTさん。

Aironaut(エアロナット)をプチ試乗いただきました。(笑)

ありがとうございました!


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

トラックバック機能は終了しました。



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode