Aironaut(エアロナット)納品&組み立て説明&講習in西伊豆

2015.09.15 Tuesday
どうもです!タツオです。

今回はこちら!
P9041809.jpg
西伊豆は大瀬崎にて、エアロナット2艇の組み立て説明とパドリング講習を
行った様子をご覧ください。


P9041810.jpg
早速組み立て開始です。

まずレイドのエアロナットの組み立てを見ていただき、その後自身のカヤックを
組み立てていただきました。

エアロナットは3カ所あるエアバルブよりエアを注入するだけでカヤックの形
を成しますので馴れれば10分位で完成します。


P9041812.jpg
カヤックの各部の名称なども説明をさせていただきながらの組み立てでしたが
それでも30分位で完成です!

エアロナット、手軽です(笑)


P9041813.jpg
船体の完成後、付属品の使用方法の説明です。

オーナーになられたKさんとMさん、度々訪れていた西伊豆にてカヤックを
見かけ、興味をもたれてエアロナット購入となりました。

お仕事も忙しく、なかなか時間も取れない中でも軽量で、組み立て時間も僅か
なエアロナットはとても良い選択ですね!


P9041815.jpg
陸上でのパドリング講習後、水上へ漕ぎ出しました。

水上に出て数秒後、おいしいハプニングがありましたが、残念ながら写真は
ありませんので割愛いたします(笑)


P9041816.jpg
納品当日はやや風が出ており、風に流されながらの講習となりました。

初めてカヤックに触れるお二人にとっては少々厳しいコンディションの中、
カヤックデビューとなりましたが、楽しんでいましたね!


P9041818.jpg
少し沖の方へ漕ぎだします。

パドルさばきにも余裕が見えてきましたー


P9041819.jpg
水上で休憩、このアングルからだと先端部の絞り込みの違いがよく解ります。

シュッっと上向きに形状変更されてますねー


奥:レイド試乗艇であるエアロナット4.5S
手前2艇:今回納品のエアロナット4.3S


以前のブログでも紹介しましたが、前後の先端部の形状変更に伴い
カヤックの全長も4.5m→4.3mとなっております。

水に接する部分の面積、形状変更はありませんのでカヤックとしての性能は
変わりません。4.5Sオーナーの方、ご安心を!


P9041827.jpg
プチツーリングの後はレスキューをやりました。

初めての事柄ばかりを実践していただきましたが、楽しみながらも真摯に物事に
取り組んでいる様子が印象的でした。


こうして新たなカヤッカーが二名誕生しましたー!

Kさん、Mさん、これからもよろしくお願いしますっ

また伊豆でお会いしましょうね!


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト



 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

トラックバック機能は終了しました。



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode