フェザークラフト社より生産再開のご案内

2016.06.03 Friday
カナダ・フェザークラフト社よりフェザークラフトカヤックの「生産再開のご案内」として、ダグ・シンプソン社長からのメッセージが届きました。


ダグ・シンプソン社長から日本の皆様へ向けてのメッセージをフェザークラフト社のスタッフが和訳しています。

こちらがフェザークラフト社よりの正式なコメントとなり、今回のお生産再開に伴ってのコメントでもあります。


フェザークラフト社、ダグ・シンプソン社長から「各ディーラーのウェブサイトに掲載してほしい。」との言葉もありまして、受け取った和訳原文のまま掲載をさせていただきます。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


日本の皆様へ、

昨年は、弊社の突然の生産休止に伴いまして、皆様にたくさんのご迷惑とご心配をおかけしましたが、このたび新体制にて無事にカヤックの生産を再開致しました。


現在、カレント・ウィスパー・ウィスパーXP・カフナ・ビッグカフナ・K1・ヘロンの生産を行っております。
カサラノにつきましては注文を承ることが出来ますが、他のカヤックに比べて生産時間が若干長くかかってしまいますのでご了承ください。

また、少しですがカフナとK1のデッキの在庫がございます。

色は黄、赤、ターコイズです。

このデッキを使用したカヤックに付きましては、後程詳細をご案内致します。


昨冬、弊社は生産ペースの縮小、人員削減など大きな変化を余儀なくされました。

たくさんの海外投資家がバンクーバーの土地を購入し始めたため不動産価格が急激に高騰し、それに伴い物価や生産コストが上がり、既存の状況を維持することが難しくなってしまったのが原因です。


また、生地につきましても変更がありました。

弊社は長い間デッキとハル用の厚い生地とそれ以外の薄い生地を、それぞれ別のサプライヤーから購入していましたが、昨年厚い生地を取り扱っていたサプライヤーが大きな企業に買収され、取引形態が変わり最低注文量が大幅に上がってしまいました。

その結果、デッキ&ハルの生地を購入し続けることが困難になり、新しい生地とサプライヤーを探さねばならなくなりました。

現在はもう一つのサプライヤーを通して今までと同等の品質の記事を適度な量づつ購入できることになり、弊社はこの変更をとても前向きなものと考えております。


弊社の生産中止の期間、皆様からたくさんのサポートと励ましの言葉をいただきました事を、心よりお礼申し上げます。

これからも此処バンクーバーで、今までと変わらぬ最高のカヤックを作り続けていきますので、今後ともフェザークラフトをよろしくお願い申し上げます。


ダグ シンプソン


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


以上がフェザークラフト社 ダグ・シンプソン社長からの正式コメントとなります。

フェザークラフトカヤックの生産再開に伴いまして、レイドバックでもフェザークラフトカヤック試乗の再開、そしてもちろん販売の再開をさせていただきます。

フェザークラフト関連の事柄に関する弊店の動向につきましては、基本的にカナダフェザークラフト社および輸入元螢┘ぅ▲鵐疋┘佞瞭宛に準じますが、ユーザー皆様へのサービス向上など今後も更に努力をしてまいります。



と…フェザークラフト社よりの正式なコメントの発表ということで襟を正して記事を書かせていただきました。(笑)

何はともあれ、これでフェザー復活ですっ!!!


昨年の今と同じく、フェザーを遠慮なく紹介できる今が嬉しいです。

あらためまして、これからもフェザークラフトカヤックをよろしくお願いいたします!


ではっ!

コマザキでしたっ 

…ニヤリ(笑)

 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/301



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode